3Dプリンターで食べ物も作れるそうです

さまざまな製造現場で3Dプリンターが使われるようになっているようです。
プラモデルのような模型を作ることに3Dプリンターはとても便利に使えると思えますが、
3Dプリンターは模型作り以外の分野への応用もいろいろ検討されているようです。
3Dプリンターに関して最近になって知って驚いてしまったことがあります。
それは3Dプリンターの料理分野への応用です。
ネットの記事に書いてあったのですが国際宇宙ステーションで3Dプリンターを使ってピザを作る計画があるそうなのです。
国際宇宙ステーションの内部には既に3Dプリンターが設置されているということです。
現在はその3Dプリンターで工具などを作っているそうなのですが、
その3Dプリンターでピザを作る計画があるそうです。
本当に3Dプリンターでピザなどの食べ物が作れるのか判りませんが実現できたら画期的なような気がします。
将来はピザの宅配サービスがなくなってしまうかも知れません。
これから3Dプリンターはますます私たちの生活に入ってくるのだろうと思います。http://www.zazewe.com

ミシンを買ったのでいろいろと作ってみたいです

ネットの通販サイトでミシンを購入しました。
コンピューターが付いているミシンです。
コンピューターが付いているミシンなど今では当たり前なのかも知れません。
実は私がミシンを買うのは今回が初めてです。
私が最後にミシンを使ったのは専門学校に通っていたころのことです。
専門学校の実習でミシンを使ってドレスを作ったのが最後でした。
それ以来、ミシンにはまったく触れていませんでした。
そんな私がミシンを買ってみたいと思ったのには理由があります。
コスプレの衣装を自分で作ってみたいと思ったからです。
本格的なコスプレ用の衣装を作るにはミシンは必要不可欠です。
それで、ずっと触っていなかったミシンを買うことにしたのです。
ミシンを探してみて、最近のミシンはとても安く買えることが判りました。
普通の使い方をする程度であれば1万円も出せばちゃんとしたミシンを買うことができます。
私は1万3千円のミシンを買いましたが、コンピューターでいろいろな縫い方をすることができます。
このミシンでいろいろなコスプレ衣装を作ってみたいです。www.ewilliamphoto.com

久しぶりに行った公園での出来事

自宅から車で20分くらいのところに素敵な公園があります。そこは海に面していて芝生もあり、ウッドデッキもあります。子ども達が遊べるアスレチックもあり、遊覧船や水族館もあってとても楽しいところです。観光客も多く、初めて訪れた人はほとんどが「また来たい」と思うようです。

そんなに素敵なところなので、近くの人はよく散歩に訪れます。公園を一周するとよい運動になるので散歩コースにしている人も多いです。また犬の散歩をするのにももってこいの場所で、犬を連れた人が毎日たくさん訪れます。

私も先日その公園に行きました。海に沈むきれいな夕日を見ようと、夕方訪れました。公園は相変わらず素敵で、たくさんの人々で賑わっていました。犬を連れた人も多く見かけました。私がウッドデッキにいると、目の前を犬を連れた人が通りました。沈む夕日に照らされた犬のシルエットがきれいでした。

するとその後ろからまた散歩用の紐を持った人がやってきました。また犬のシルエットがきれいだろうなと紐の先に目をやると、今度はかなり丸々したシルエットで、明らかに犬ではありません。よく見るとそれは小型犬くらいの豚でした。

きれいな夕日をバックに豚が引かれて行きました。豚のシルエットも犬に負けずおとらずきれいでした、というより可愛い感じでした。久しぶりに行った公園で可愛い豚の姿も見ることができて嬉しかったです。永久脱毛の詳細へ